2022年審査委員紹介
フィルム部門
Juries-Film

フィルム部門 審査委員長

細川 美和子Miwako Hosokawa
  • (つづく)
    CREATIVE DIRECTOR/COPY WRITER
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【受賞歴】
カンヌゴールド、アドフェスグランプリ、ONE SHOW、ACCグランプリ、TCC、朝日広告賞グランプリ、日経広告大賞、フジサンケイグループ広告大賞、ギャラクシー賞など

【審査委員歴】
カンヌフィルム審査員、アドフェスフィルム審査員、スパイクスフィルム審査員、ACC審査委員、TCC審査員など

【主な作品】
アテント 「#常識をはきかえよう」、パンテーン「#この髪どうしてダメですか」、東京ガス「家族の絆」シリーズ、グリーンダ・カ・ラ「やさしいのがいちばん」、ピュアセレクト 「ずっとピュアでいよう。」、Glico「smile.Glico」、日向市「ヒュー!日向 / Phew!HYUGA」など。

プロフィール
グループ・クリエーティブ・ディレクターを経て、2021年電通から独立。2022年1月クリエーティブ・ディレクター・コレクティブ(つづく)を設立。言葉を中心に、広告とPR、マスとソーシャルをかけあわせ、世の中と関係を作りながら、長く愛される物語のあるブランド作りを志す。
審査委員長メッセージ
未来を想ってだれかが懸命に作った道が、
閉ざされないように。
ここに道ができてるよ、と多くの人が気づき、
次につなげられるように。

広告表現、そして
広告の役割そのものへの
チャレンジを見落とさずに
評価したいと思いました。

そのためにも審査委員は
今日も広告制作の現場でいいものを
作り続けている方であることはもちろん、
性別、年齢、所属先など
できるかぎり多様な方々にお願いしました。

今年広告制作に関わった人々の
あらゆる奮闘を見落とさないためにも、
さまざまな視点が必要だと思ったからです。

そしてこの時代に
広告の存在意義、
そして広告賞の存在意義を
問い続けるためにも。

あなたの絶え間ないチャレンジの結実を、
ぜひ応募してください。

フィルム部門 審査委員

麻生 哲朗 Tetsuro Aso
  • TUGBOAT
    CMプランナー、クリエーティブディレクター
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【受賞歴】
ACCグランプリ・金賞、ADC賞、TCCグランプリ・TCC賞、フジサンケイグループ大賞、ギャラクシー賞、アジア・パシフィック広告祭金賞など。

【最近の主な仕事】
住友生命 企業・バイタリティ、マクドナルド(マック、みっっけ)、三井住友カード 企業広告、ドコモ style’20 オリンピックキャンペーン、大塚製薬 イオンウォーター/ULOS、Sansan、さとふるなど。

プロフィール
1972年4月8日福岡生まれ
神奈川県立横浜翠嵐高校卒
早稲田大学理工学部建築学科卒
96年電通入社クリエーティブ局配属
1999年TUGBOAT設立に参画
TCC,ADC会員
正親 篤 Atsushi Oogi
  • なかよしデザイン
    代表取締役、AD・CD・PL
プロフィール
履歴:清水正巳デザイン事務所・博報堂C&D・電通を経て、2019年に株式会社なかよしデザインを設立
受賞歴:カンヌライオンズ・アドフェスト・ADC・ACC・ギャラクシー賞・造本装幀コンクールなど
最近の仕事:ポカリスエット・SMBC
神田 祐介 Yusuke Kanda
  • 神田商事
    クリエイティブディレクター、CMプランナー
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【受賞歴】
クリエイター・オブ・ザ・イヤー、ACCグランプリ、NY Festival Film部門グランプリ・BEST IN SHOW、Spikes Asia Film部門・Film Craft部門グランプリ、TCC賞、ACC小田桐昭賞、ギャラクシー賞、東京ドラマアウォード優秀賞など

【主な仕事】
TVer「NOW ON TVer」、SmartHR「社員に、いい。」、JMS「連続10秒ドラマ愛の停止線」、テレビ東京ドラマ「きのう何食べた?」企画監修、マンダムLUCIDO、Oisix、MEGA BIGなど

プロフィール
博報堂を経て、2022年に株式会社神田商事を設立。CM、WEB動画を中心にドラマ、映画の企画制作も手掛ける。
岸田 奈美 Nami Kishida
  • 作家
プロフィール
1991年生まれ、兵庫県神戸市出身、関西学院大学人間福祉学部社会起業学科2014年卒。
在学中に株式会社ミライロの創業メンバーとして加入、10年に渡り広報部長を務めたのち、作家として独立。
世界経済フォーラム(ダボス会議)グローバルシェイパーズ。 Forbes 「30 UNDER 30 JAPAN 2020」「30 UNDER 30 Asia 2021」選出。
著書に『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』『傘のさし方がわからない』(小学館)、『もうあかんわ日記』(ライツ社)など。
城殿 裕樹 Hiroki Kidono
  • KEY pro
    CEO、チーフプロデューサー
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【受賞歴】
ACC 金賞・アドフェスト金賞・JACリマーカブルプロデューサーグランプリ、広告電通賞、ギャラクシー賞、映文連アワード準グランプリほか

【最近の主な仕事】
家庭教師のトライ、東京ガス(家族の絆)、トヨタ(トヨタイムズ・カローラ)、docomo(ahamo)、KIRIN(氷結)、Mobility Technologies(どうする?GOする!)、Mixi(モンスターストライク)など

プロフィール
1981年 北海道生まれ。
2018年 電通クリエーティブXから独立し、KEY pro設立。
「プロとプロをつなぐプロ」の集団として、Creative×Hospitalityをスローガンに掲げる。
クライアント・広告会社の垣根を超えて、パートナーとしてのプロダクションワークをモットーに、映像制作・グラフィック・イベント制作など、様々なプロデュースを行う。
国井 美果 Mika Kunii
  • 株式会社国井美果
    コピーライター、クリエイティブディレクター
プロフィール
社内外のひとりとひとりをつなぐ言葉やアイデアで、企業活動に関わっている。
立教大学文学部卒業。ライトパブリシティを経てフリーランス。
主な仕事に、
伊藤忠商事「ひとりの商人、無数の使命」、キリンHD「よろこびがつなぐ世界へ」、
資生堂「一瞬も一生も美しく」、資生堂マキアージュ「レディにしあがれ」、
UCC上島珈琲「ひと粒と、世界に、愛を」、NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」メッセージ、
絵本「ミッフィーとほくさいさん/美術出版社」「かぞくマン/コクヨS&T」など多数。

ADC賞、TCC賞、日経広告賞・大賞、毎日デザイン賞、フジサンケイ広告大賞グランプリなど受賞いろいろ。
栗田 雅俊 Masatoshi Kurita
  • dentsu
    クリエーティブディレクター、CMプランナー、コピーライター
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

サントリー「人生には、飲食店がいる」「話そう」、カップヌードルPRO、クイックワン「秒でできる宝くじ」、ビンゴ5、ユニクロ、デカビタC、KINTO、パートナーエージェント「ドロンジョとブラックジャック」、Netflix「リラックマとカオルさん」、カシワバラ「大規模修繕な人々」など

プロフィール
1981年岐阜県生まれ
児島 令子 Reiko Kojima
  • 児島令子事務所
    コピーライター
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【受賞歴】
TCC最高賞、朝日広告賞グランプリ、ACCグランプリ、フジサンケイグループ広告大賞グランプリ、日経広告賞、読売広告大賞、毎日広告デザイン賞、広告電通賞、佐治敬三賞など。

【審査委員歴】
TCC、ACC、朝日広告賞、日経広告賞、フジサンケイ広告大賞、佐治敬三賞など。

【主な仕事】
サントリー「ウイスキー飲もう気分。」、earth music&ecology「あした、なに着て生きていく?」、LINEモバイル「愛と革新。」、日本ペットフード「死ぬのが恐いから飼わないなんて、言わないで欲しい。」、ソフトバンク「努力って、楽しい。」、パナソニック「私、誰の人生もうらやましくないわ。」、ANA「別ヨ」、JR東日本「大人は、とっても長いから。」、資生堂「化粧惑星」、TOYOTA VITZ「21世紀 My Car。」など。

プロフィール
広告代理店を1年経験し、1983年フリーに。以後ずっとそのままというシンプルな経歴。ことばを考えることを営みとして、広告の世界を生きてます。
清水 恵介 Keisuke Shimizu
  • TBWA\HAKUHODO
    クリエイティブディレクター、アートディレクター
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【受賞歴】
ACCグランプリ、NYADCグランプリ、カンヌライオンズ金賞、CLIOグランプリ、ADFESTグランプリ、AD STARSグランプリ、JAAAクリエイティブ・オブ・ザ・イヤー メダリスト、Campaign誌クリエイティブ・パーソン・オブ・ザ・イヤー、AMD Award優秀賞、グッドデザイン賞、YouTubeゴールド クリエイター アワードなど。

【主な作品】
THE FIRST TAKE、AIG×ALL BLACKS、UNIQLO、NISSAN、SHISEIDO、FRISKなど。

プロフィール
1980年神奈川県生まれ。2008年TBWA\HAKUHODO入社。ノンバーバルデザインを得意とし、数多くのキャンペーンやブランディングを手掛ける。2019年YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の企画・クリエイティブディレクション・アートディレクション・映像監督を担当。その後、TV・YouTube・ストリーミングサービスなどの分野に活動を広げている。
正樂地 咲 Saki Shorakuji
  • 電通関西支社
    コピーライター、プランナー
プロフィール
ラジオ広告や番組の制作が好き。2014年から2021年までACCラジオCM部門で連続入賞(ゴールド、シルバー、ブロンズ、ファイナリスト、クラフト)。ちょっと変わったラジオ広告「無理なくつづく」で第55回やってみなはれ佐治敬三賞。ラジオに偏った活動をしていたら、フィルム部門の審査にお声がかかり驚きました。ラジオ以外ではダスキンの風間俊介さんシリーズのTVCMも担当しています。
鈴木 晋太郎 Shintaro Suzuki
  • 電通
    クリエイティブディレクター、CMプランナー、コピーライター
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【受賞歴】
ACCゴールド、ACCシルバー、TCC賞、ギャラクシー賞、広告電通賞など

【主な仕事】
花王アタックZERO「洗濯愛してる会」、日清食品カップヌードル「ほぼイカ」「辛麺ダンス」、日清焼そばU.F.O.「マキシマム ザ 輝夜月Ⅱ」、KDDI「UQUEEN」「UQ三姉妹」、みずほ銀行ジャンボ宝くじ「ジャンボ兄ちゃん」、大塚製薬SOYJOY「スニーカーを洗った日」、Spotify「飛行機」など

プロフィール
1981年生まれ。愛知県出身。東京大学大学院工学系研究科を修了後、2007年電通入社。
情報システム局、営業局を経て、30才からクリエイティブに。
鈴木 わかな Wakana Suzuki
  • トランポリン
    ディレクター
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【受賞歴】
アドフェスト2014 フィルムクラフト ブロンズ、映文連2014アワード 準グランプリ、ACC CM FESTIVAL2018 フィルム部門 シルバー、ACC CM FESTIVAL2021 フィルム部門 シルバーなど

【主な作品】
大和ハウスD-room/夫の心配、 Pasco超熟/つれづれパン日記、WACOAL/からだメンテする店頭、日本郵政/とどけ きもち、午後の紅茶おいしい無糖/香るレモン、マクドナルドてりやきマックバーガー/しあわせな おいしさ、カゴメ野菜生活/ちゃっかり野菜LOVE、SUNTORYグリーンダカラ/晴れ空マエダくん など

プロフィール
2008年 東京藝術大学 大学院油画科修了
同年、電通テック企画演出部入社 (現電通クリエーティブX企画演出部)
2017年 フリーランス
田中 嗣久 Tsugihisa Tanaka
  • ディレクター
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【受賞歴】
ACCグランプリ、ACCベストディレクター、ACCベストアートディレクションなど

【主な仕事】
カロリーメイト「見えないもの」、大王製紙アテント、
マクドナルド「僕がここにいる理由」、JR東海「会うって、特別だったんだ。」、
九州新幹線全線開業「祝!九州」、など

プロフィール
1974年生まれ。1998年VSQ cm部入社。2007年からフリーランス。
福部 明浩 Akihiro Fukube
  • catch
    クリエイティブディレクター、コピーライター
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【主な仕事】
カロリーメイト、日清のどん兵衛、淡麗グリーンラベル、麒麟特製レモンサワー、ホームタップ、クラシエHIMAWARI、Latte、漢方セラピー、日本マクドナルド、QUOカードpay、ユニクロなど。

【著作】
絵本を日本、中国、韓国で出版。「いちにちおもちゃ」「たべてあげる」など数冊を執筆。最新作は「いちにちじごく(PHP出版)」"

藤井 亮 Ryo Fujii
  • GOSAY studios
    映像作家・クリエイティブディレクター
プロフィール
1979年愛知県生まれ。
武蔵野美術大学・視覚伝達デザイン科を卒業後、株式会社電通関西支社でよくわからないCMを多数制作後、独立。
株式会社豪勢スタジオを設立。くだらないアイデアでつくられた遊び心あふれるコンテンツで数々の話題作を生み出している。CMプランナーなのか監督なのかアニメーターなのか自分でもよくわからない。

主な仕事に、滋賀県「石田三成CM」、NHK「ミッツ・カールくん」「オドモTV(オドモCM)」「サウンドロゴしりとり」、TVアニメ「別冊オリンピア・キュクロス」(脚本・演出・アニメーション)など。
近年は渋谷PARCOで開催された「大嘘博物館」の展示プロデュースをはじめ、番組制作やドラマの脚本・監督など、広告だけにとどまらない、よくわからないものづくりを行っている。

受賞歴
ACCゴールド・文化庁メディア芸術祭・カンヌシルバー・佐治敬三賞・小田桐昭賞・TCC賞など。

And More!!

PAGE TOP