マーケティング・エフェクティブネス部門

マーケティング・エフェクティブネス部門
審査委員長

矢野 絹子 Masako Yano
所属(会社)
KDDI
役職(肩書き)
コミュニケーション本部
宣伝部 部長
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【受賞歴】2016 56th ACC CM FESTIVALフィルム部門 Aカテゴリー 総務大臣賞/ACCグランプリ
2016 56th ACC CM FESTIVALマーケティング・エフェクティブネス部門 ACCゴールド

【審査委員歴】ACC CM FESTIVALマーケティング・エフェクティブネス部門 2015、2016審査委員

プロフィール
日本移動通信株式会社(IDO)入社。
KDDI株式会社発足以降、主にコンシューマ事業における料金施策やサービスの企画・開発を担当した後、2013年4月より現職。
auならびにKDDIに関するブランディングやコミュニケーション活動を担当。
審査委員長メッセージ
今回、審査委員長を拝命いたしました。昨年度までの審査方針を踏襲しつつ、お客さまの行動変化・メディアの多様化・クリエイティブの技術革新等を踏まえ、よりエフェクティブネスにこだわり、「効いた!」の進化・深化につながる賞にしたいと考えております。
評価ポイントは「マーケティング戦略」「クリエイティビティ」「成果」の3点で、「マーケティング戦略×クリエイティビティ」の効果がいかにインパクトある「成果」につながったかが肝になります。
審査はクリエイター・マーケッター・企業の宣伝責任者にお集まりいただき、さまざまな視点からじっくり議論してまいります。
昨年からエントリーの条件を緩和したこともあり、年々応募数も増えております。
規模の大小は問いませんので、「これは効いた!」という自信作のエントリーをお待ちしております。

マーケティング・エフェクティブネス部門
審査委員

上野 隆信 Takanobu Ueno
所属(会社)
大塚製薬
役職(肩書き)
ニュートラシューティカルズ事業部 宣伝部 課長
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【受賞歴】2016 総合広告電通賞 2016 ACC CM FESTIVAL フィルム部門GOLD&BRONZE マーケティング・エフェクティブネス部門 BRONZE 他

【審査委員歴】広告電通賞テレビ・新聞・雑誌審査委員

プロフィール
1991年大塚製薬入社。関西エリアで約16年間の消費者商品の営業を経て、2007年に東京本部 宣伝部へ異動。
主にポカリスエット、カロリーメイトの宣伝広告を担当。
幼方 聡子 Satoko Ubukata
所属(会社)
東レ
役職(肩書き)
宣伝室長
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【審査委員歴】
広告電通賞雑誌委員長、広告電通賞テレビ広告とOOHメディア広告審査委員。繊研流通広告賞審査委員。

プロフィール
1986年東レ入社。大阪本社でポリエステルテキスタイルの営業を約4年、関係会社 東レディプロモードに出向し、婦人服の営業を約2年経験したのち、1991年に東京本社宣伝室へ。2003年より宣伝課長、2007年より宣伝室長となり現在に至る。
大越 いづみ Izumi Okoshi
所属(会社)
電通 ビジネス・クリエーション・センター
役職(肩書き)
エグゼクティブ・ビジネス・クリエーション・ディレクター
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【審査委員歴】
2016年 ACC ME部門審査員
2016年・17年 日経BPマーケティングアワード審査員
一般財団法人 森記念財団都市戦略研究所 有識者委員会委員

プロフィール
シンクタンク研究員、消費財企業のマーケティング部門を経て、1998年電通入社。マーケティング局、コミュニケーション・デザイン・センター、ビジネス・デザインラボ等を経て、2014年より現職。
2020&beyondを契機とするイノベーションの加速を目指し、クライアント企業の国内外の事業戦略、ブランド・コミュニケーション戦略などに関わるかたわら、産官学/異業種連携による共創型のビジネスデザインを推進する。
大高 香世 Kayo Otaka
所属(会社)
VoiceVision
役職(肩書き)
代表取締役社長
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【受賞歴】
・2008 New York Festivals BRONZE

【審査委員歴】
・2016 56th ACC CM FESTIVAL マーケティング・エフェクティブネス部門審査委員

プロフィール
1990年博報堂入社。マーケターとしてコミュニケーションの戦略立案、新商品開発、新規事業開発などを担当。 一方でワークショップのファシリテーターとしても活動。
これからの時代“共創”が社会の潮流になることを予見し、2013年7月、共創マーケティングを提供する新会社「株式会社VoiceVision」を設立。代表取締役社長に就任。
生活者との対話を通じて、企業の未来を革新する活動を日々続けている。
木下 一郎 Ichiro Kinoshita
所属(会社)
電通
役職(肩書き)
エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

1999年クリエイター・オブ・ザ・イヤー特別賞、カンヌゴールド、ACC、ADC、TCC等受賞

プロフィール
1981年電通入社 CMプランナー、CDとして飲料、食品、通信、自動車、金融、製薬、住宅等多くのブランドを担当。
小和田 みどり Midori Kowada
所属(会社)
ライオン
役職(肩書き)
宣伝部長
プロフィール
ライオン株式会社入社
販売店営業担当(西友・イトーヨーカドーなど)
商品開発(ヘアケア・ヘアメイク担当)
宣伝部(新聞・雑誌・TVスポット担当)
2008年10月 パーソナルケアを開発・販売する子会社
「株式会社イシュア」を立上げ代表取締役就任
2015年1月 ライオン株式会社 宣伝部長
清水 健 Ken Shimizu
所属(会社)
アサツー ディ・ケイ
役職(肩書き)
エグゼクティブ・クリエイティブディレクター/コピーライター
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【受賞歴】カンヌ、アドフェスト、スパイクスなどでゴールド他、ACC、TCC新人賞、クリエイター・オブ・ザ・イヤーメダリストなど国内外受賞多数。

プロフィール
日本デザインセンター、第一企画を経て現在に至る。愛知淑徳大学非常勤講師。
能登 健裕 Takehiro Noto
所属(会社)
東急エージェンシー
役職(肩書き)
ソリューション本部 クリエイティブ局 局長 シニア・クリエイティブ・ディレクター
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

2017年JAAAクリエイター・オブ・ザ・イヤー賞 審査委員長、ACC賞など国内広告賞、ロンドンアワードなど国際広告賞

プロフィール
プロダクション、フリーランスを経て、93年 東急エージェンシー入社。コピーライター、プランナー、クリエイティブディレクターとして、メーカー、サービス、ナショナルブランド、全国流通など、幅広く数多くのブランドコミュニケーションを担当。インナーブランディング、グループ・コーポレート・事業ブランドバリュー再構築など多数。
藤井 久 Hisashi Fujii
所属(会社)
博報堂
役職(肩書き)
執行役員(クリエイティブ担当)
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

フジサンケイ広告賞、アジアパシフィック広告賞、ロンドン広告賞、IBA賞、クリオ賞、ニューヨークフィルムフェスティバル、日本新聞協会賞、カンヌLION、ACC賞多数受賞
ACC副理事、ACCクリエイティブ委員、JAAAクリエイティブ委員、ACジャパン東京執行委員

プロフィール
1985年博報堂入社。CMプランナー。1999年より、クリエイティブディレクター。流通、電機、通信、金融、食品、飲料、自動車、出版、化粧品、トイレタリー、ゲームなど、多くの企業のマーケティング戦略の立案や、CM、グラフィック、プロモーション、ウェブ、イベントなど、様々な広告クリエイティブの企画制作をおこなう。2016年より現職。
『「自分ごと」だと人は動く』共著(ダイヤモンド出版)
山口 有希子 Yukiko Yamaguchi
所属(会社)
日本アイ・ビー・エム
役職(肩書き)
マーケティング&コミュニケーション デジタルコンテンツマーケティング部長
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【受賞歴】第1回 日経デジタルマーケティング NEXT CMO AWARD 受賞

プロフィール
日本IBMコミュニケーション&ブランドエクスペリエンス本部長として、広報・宣伝・社会貢献部門を管轄。デジタルマーケティングも含め、新しい手法でのコミュニケーション活動に注力。IT関連企業のマーケティング管理職を歴任、2012年より現職。