2017 57th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS 入賞作品リスト マーケティング・エフェクティブネス部門

矢野審査委員長 審査講評

「マーケティング戦略×クリエイティビティ」でいかに「成果」につなげたかを評価するのがME部門ですが、課題もクリエイティブも多様化する中、今年も様々な「効いた!」キャンペーンが集まり、何度も投票を繰り返すほど難易度の高い審査となりました。
今年のキーワードは「社会的課題の解決」と「圧倒的リザルト」。
グランプリに輝いた九州全県・山口県・沖縄県の「九州・山口 ワーク・ライフ・バランス推進キャンペーン」は、ワーク・ライフ・バランスという国家的課題に対し、県知事自らが地域の枠を超え、公報ではなく「広告」という手法を使ってアプローチした点が斬新で、国内外に広く影響を与えたことが高評価につながりました。
ゴールドに選ばれたUQコミュニケーションズ「UQ家族シリーズ」は、後発ブランドの認知度を短期間に上げるという課題に対し、一度見たら覚えてしまう強いクリエイティブ力で一気にブランド名を浸透させており、まさにME賞にふさわしいリザルトでした。
これまで広告では取り上げにくかった課題にチャレンジしたロート製薬「dotest ふたり妊活キャンペーン」、服を選ぶという"体験"に着目したユニクロ「はじめてのコーディネート体験 MY FIRST OUTFIT」がシルバーに選ばれたことにもME部門の広がりを感じていただけるのではないかと思います。
来年はさらに進化した「効いた!」に出会えることを期待しております。

総務大臣賞 / ACCグランプリ

ACCゴールド

ACCシルバー

ACCブロンズ

ACCファイナリスト

PAGE TOP