2020年審査委員紹介 マーケティング・エフェクティブネス部門

マーケティング・エフェクティブネス部門
審査委員長

鈴木 あき子 Akiko Suzuki
  • サントリースピリッツ
    執行役員 RTD・LS事業部長
プロフィール
1992年 サントリー入社。西東京支店、ビール事業部を経て、2001年 宣伝事業部配属。2015年 サントリースピリッツ宣伝部長、2018年 サントリーコミュニケーションズ宣伝部長、2020年1月より現職。
RTD(=Ready to drink。缶入りのカクテル・チューハイなど)と瓶リキュール・スピリッツカテゴリーを担当し、商品開発・生産から営業・宣伝まで、バリューチェーン全体をマネジメントする。
審査委員長メッセージ
マーケティングとは何か、という問いへの答えは十人十色です。審査会では毎年「マーケティングとは」「エフェクティブネスとは」という原点に立ち返り激論となります。
自社の製品・サービスを拡大するというビジネス観点の企みを前提におきつつも、お客様や社会の求めていることを徹底的に見つめることなしにそれは絶対実現できない。この「清濁あわせ飲む感じ」がマーケティングの面白さであり、当部門の独自性でもあるのではないかと思います。
冒頭の問いに対する本日現在の私の答えは、「お客様と製品・サービスをつなぐ、幸せな仕組みをつくること」です。このことは、コロナ禍の前も後も変わりがないと信じます。そして、今こそ社会に小さな幸せをもたらすため、さらには企業・事業の存続のために、マーケティングの底力が求められています。

マーケティング・エフェクティブネス部門
審査委員

上野 隆信 Ueno Takanobu
  • 大塚製薬
    ニュートラシューティカルズ事業部 宣伝部 課長
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【受賞歴】
2016・2017 総合広告電通賞
ACC CM FESTIVAL フィルム部門 マーケティング・エフェクティブネス部門 他

【審査委員歴】
広告電通賞 各部門
フジサンケイグループ広告大賞

プロフィール
1991年大塚製薬入社。関西エリアで約16年間の消費者商品の営業を経て、2007年に東京本部 宣伝部へ異動。
主にポカリスエット、カロリーメイトを始めとするブランドの宣伝広告を担当。
大澤 あつみ Atsumi Osawa
  • トヨタ自動車
    国内販売部 主任
プロフィール
2009年トヨタ自動車入社。
法人営業にて、官公庁向け車両の調達・商品企画の担当を経て、2015年より広告宣伝に携わる。
”軽じゃないK”「PASSO」やグローバル戦略車「CAMRY」など、車種コミュニケーションの戦略立案から、制作、施策展開まで手掛ける。「PASSO」では、コミュニケーション戦略を考察し「JAA広告論文」銀賞受賞。
現在は水素を燃料とする燃料電池自動車「MIRAI」を担当し、次世代環境車の普及に取り組む。
太田 郁子 Ikuko Ota
  • 博報堂ケトル
    代表取締役社長 共同CEO
    PRディレクター/ストラテジックプランニングディレクター
プロフィール
2001年に博報堂に入社。ストラテジックプラナーとして、様々な企業の経営戦略、マーケティング戦略の立案や商品開発に参画。2012年PR発想で統合コミュニケーションを実施する博報堂ケトルに参加。ストラテジックプランニングを軸足とする強いターゲットインサイトの発掘と、PR的な合意形成スキルを融合し、新しい形の統合コミュニケーションを得意とする。2015年に博報堂ケトルにPR専門チームを設立、そのリーダーを務める。2019年10月より同職。2018年SPIKES ASIA PR部門審査員。
奥野 圭亮 Keisuke Okuno
  • 電通
  • クリエーティブ・ディレクター
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【主な作品】
GU「ファッションモンスター」 /サントリー「デカビタC」 /日清食品「地元CMフェス」/モンスターストライク「モンスト禁止」/三菱地所「新しい匂いのする街」/マイナビ転職「あした転機になあれ。」/フォルクスワーゲンジャパン「ゴキゲン♪ワーゲン」/ au「Channnel au」シリーズ など

プロフィール
2000年、電通入社。早稲田大学大学院 建設工学卒。CMプランナーとして数多くのヒットキャンペーンを手がけ、これまでに900本以上のTVCMや、ミュージックビデオ、ショートムービーを企画制作する。映像に限らず、空間や街づくりのクリエーティブディレクションや、デジタルコンテンツとイベントを組み合わせた立体的PRなど、統合的なコミュニケーションを得意とする。アイデアを生み出すための集団である”電通Bチーム”としても活動をしており共同著書に 『仕事に「好き」を、混ぜていく〜あなたのB面を本業に生かすヒント〜』や『ニューコンセプト大全〜仕事のアイデアが生まれる50の思考法〜」などがある。
佐々木 亜悠 Ayu Sasaki
  • 電通
  • クリエーティブ・ディレクター
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【受賞歴】
アドフェスト、スパイクスアジア入賞 など

【審査委員歴】
2017年カンヌ・ライオンズ ヘルス&ウェルネス部門審査員、2018年-2019年 ACC マーケティング・エフェクティブネス部門審査員、販促コンペ最終審査員

プロフィール
2002年電通入社。クライアント課題に応じた戦略立案からコミュニケーション・デザインまで幅広い領域のプランニングを手掛ける。化粧品、トイレタリー、ファッションをはじめ、国家の輸出振興プロジェクトまで、グローバルクライアントを中心にさまざまなクライアント業務を担当。
白井 明子 Akiko Shirai
  • ローソン
  • マーケティング戦略本部 部長
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【受賞歴】
第10回 Web クリエーション・アウォード 「Web人大賞」受賞
日経ウーマン「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013準大賞」受賞

【審査委員歴】
ACCインタラクティブ部門審査委員(2015-2017)
ACCマーケティング・エフェクティブネス部門審査委員(2018-2019)

プロフィール
株式会社ローソン入社後、店舗営業を経て、ITやマーケティング部門配属。
2020年3月より現職。
法政大学イノベーションマネジメント研究センター客員研究員。
高田 伸敏 Nobutoshi Takada
  • 東急エージェンシー
    クリエイティブ局局長
    エグゼクティブクリエイティブディレクター
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【受賞歴】
2004 ACC賞フィルム部門ブロンズ、2000 ACC賞、2013 クリオ賞、スパイクスアジア、カンヌライオン、朝日広告賞、毎日広告デザイン賞他多数

【主な作品】
2016 ADFESTダイレクト部門審査員、2014 ADSTARS審査員、2011 ACC CM FESTIVAL フィルム部門審査員 ACC国際委員会委員 東京コピーライターズクラブ会員

プロフィール
広告制作会社エージーを経て、1995年東急エージェンシーにコピーライター、CMプランナーとして入社。2001年よりクリエイティブディレクター。メーカー、サービス、ナショナルブランド、全国流通、交通インフラなど、数多くのブランドコミュニケーションを担当。インナーブランディング、空港開業VIからインタラクティブ領域まで幅広く手掛ける。
辻 毅 Takeshi Tsuji
  • ADKクリエイティブ・ワン
    クリエイティブ本部 本部長
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【受賞歴】
IKEA日本ローンチキャンペーンで2007年TCC新人賞受賞。
カンヌ国際広告祭ゴールド、アジア太平洋広告祭ブロンズなど受賞多数。

【主な作品】
IKEA日本ローンチキャンペーン「理想の家庭をつくろう」
タケダ アリナミンシリーズ・富士ゼロックス・楽天グループ・パッと!ピッと!プロミスキャンペーン・東京ガス「節電部長がいく」

プロフィール
テレビ局担当3年、メディアプランナー3年の経験を経て、
2003年に転局試験でクリエイティブに異動。
関西支社クリエイティブ4年、2009年東京クリエイティブ本部へ。
2020年より現職。
西田 裕美 Hiromi Nishida
  • カゴメ
    マーケティング本部 飲料企画部長
プロフィール
大学卒業後、味の素株式会社に入社。国内冷凍食品営業を経て食品、調味料、甘味料などのマーケティングに従事し、商品開発、ブランドマネージメント、事業運営、海外新市場開拓業務を経験した後、2013年7月よりタイバンコクにて即席麺子会社の取締役マーケティングダイレクターを務める。
2017年4月カゴメ株式会社に入社、現職に就く。
松井 美樹 Miki Matsui
  • 博報堂
    クリエイティブ戦略局 局長
プロフィール
慶應義塾大学法学部卒業後、博報堂入社。大阪支社でCMプラナーとしてキャリアをスタートさせ、東京に異動後、JINROのTVCMやラジオCMで、ACC金賞、グランプリなどを受賞。90年代後半からは、NISSAN担当CDに。企業スローガンSHIFT_をテーマにしたキャンペーンや、ウェブムービーを積極活用した、低燃費少女ハイジ・キャンペーンなどを担当。2010年からは、TBWA\HAKUHODOのChief Creative Officerを務めた。2016年から博報堂に戻り、現在はクリエイティブ戦略局の局長である。
簑部 敏彦 Toshihiko Minobe
  • 花王
    作成部門 広告作成部長
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【主な仕事】
アタックNeo、アタックZERO、キュキュット、ソフィーナiPのローンチ時コミュニケーション開発など
キュキュットのネーミングや、「すすいだ瞬間、キュキュッと落ちてる」コピー開発など

【審査委員歴】
2018年~ 広告電通賞 選考委員

プロフィール
花王にコピーライターとして入社。
ヘアケア、スキンケア、ヘアコスメ、ファブリック&ホームケア、化粧品などの各ブランドや、RecyCreationなど、コミュニケーションの企画制作を作成部門 広告作成部にて担当。
2017年よりクリエーティブディレクターを務め、部長(ファブリック&ホームケア担当)を経て、2020年1月から現職。
宮園 香代子 Kayoko Miyazono
  • ソフトバンク
    東日本エリア営業本部 本部長
プロフィール
広告代理店などを経て、2002年J-フォン株式会社に入社。以降ボーダフォン、ソフトバンクと通信事業の広告宣伝・プロモーション・PR業務に携わる。2017-2020年までコミュニケーション本部長として、ソフトバンクのモバイル事業およびインターネット事業、ワイモバイルのコミュニケーション全般を担当。2020年4月より現職。
PAGE TOP