2020年審査委員紹介 フィルム部門

フィルム部門 審査委員長

多田 琢Taku Tada
  • TUGBOAT
    クリエイティブディレクター・CMプランナー
受賞歴/審査委員歴/主な作品・お仕事

【受賞歴】
クリエイター・オブ・ザ・イヤー、TCCグランプリ、ADC賞、ADC会員賞、ACCグランプリ、ONE SHOW Gold など

【主な仕事】
ペプシ「桃太郎」、TOYOTA「ハリアー H.H.」ダイワハウス「ここで、一緒に」、サッポロ黒ラベル「大人エレベーター」、宝くじロト「ロトもだち」シリーズなどのCM。
『新しい地図』のブランディング。
映画「SURVIVE STYLE5」の原案・脚本、「クソ野郎と美しき世界」の原案を担当。

プロフィール
1963年9月20日生まれ。
87年早稲田大学第一文学部卒。同年(株)電通入社。
99年クリエイティブ・エージェンシー「TUGBOAT」を設立。
ADC会員
審査委員長メッセージ
今、広告はどう変わっていくべきなのか・・・?
広告に一体何ができるのか・・・?
世界がどうなるかもわからないのに、
そんなことは誰にもわかりっこないし、
そもそも答えがあるとも思えない。
それでも、みんなで問い続けよう。
それが小さな一歩を踏み出すエネルギーになるかもしれない。

明日、世界が滅びるとしても、
私は今日林檎の木を植える。

自分達にできることを粛々と続けていこう。

フィルム部門 審査委員

PAGE TOP