2018 58th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS 入賞作品リスト マーケティング・エフェクティブネス部門

小和田審査委員長 審査講評

グランプリ、本当におめでとうございます。
日本にこのような問題を抱える都市がたくさんある中で、多くの都市に勇気を与えることのできるキャンペーンだと思います。全員一致で、グランプリに決まりました。
まず「絶メシリスト」を作成する際に、地方の有名店というのではなく、地元の皆さんが薦める店舗を選んだということで、市民の巻き込みがとてもうまいと感じました。リザルトもPR効果や掲載店の売上増というだけでなく、後継者問題という深刻な課題についても解決の糸口ができ、書籍化、TV番組化と効果がとどまることなくどんどん広がり、町に活気と市民の誇りがでてきたというのはすばらしいと思います。そういった点においても、この活動の一歩を踏み出した功績は非常に大きいと思います。
すでに、高崎を超えて九州でも同じような取組が展開されるとのことですが、この活動が日本全国いろいろな所で巻き起こって日本全体が元気になれば、ものすごいエフェクティブになるでしょう。 期待しています。

PAGE TOP